きもの

コ、コ、コートが、裂けてきたぁ~。

銀座紬コート写真は昨日のお正月コーデのときに、コートを着た姿。
このコートはその昔、みやざがまだ若く初々しい時代に(ま、ここはオマケの説明ですが(笑))
仕事で池田重子さんの目黒の「時代裂 池田」をよく訪れていたときにお店で購入したものです。
紬地に大きな絞りが施された煉瓦色と言うか、
テラコッタというか、和名でいうと紅樺(べにかば)色というか。赤茶系です。
コートほころび当時でもかなり古く、裏が傷んでいたので裏地も新しいものに替えて、仕立て直したものです。
でも、でも、それからすでに二十数年。
表地が大分弱ってきています。
特に合わせのところが引っ張られるからですね、ついに、ついに、こんなになっちゃいました(泣)。
でも、でも、これはなんとしても直したい!
仕立て直したときになぜか残り裂が少しあったから、
それをもって扇屋さんに週明けにでも駆け込もうと思っております。
お願い~~、復帰してーーー。

カテゴリー

タグ一覧