月刊アレコレ・取扱店

本屋さんには売ってないきもの雑誌『月刊アレコレ』は、日本全国のちょっとこだわりのあるステキな呉服店で取り扱っていただいているのが自慢です。

ぜひ、お住まいの近くにある取扱店にお出かけください。

取扱店舗一覧

北海道

染と織 野村呉服店
TEL/0144(32)2428
住所/苫小牧市表町2-2-12
HP/http://www.hananoren.com/shop/nomura/
琴似角磯ハブタイ屋
TEL/011(631)7874
住所/札幌市西区琴似1条5丁目3-17角磯ビル
HP/https://www.kotoni-habutaiya.co.jp/

東北

●岩手県

和の衣 さとう
TEL/0197(64)0843
住所/北上市鍛治町1-9-10
HP/https://www.wanokoromo.com/

●宮城県

たかはしきもの工房
TEL/0226(23)1457
住所/気仙沼市所沢321-1
HP/https://k-takahasi.com/
★5-9きもの取扱い店
染と織 坂本京染店
TEL/0229(24)0888
住所/大崎市古川南新町6-33
HP/https://kimono-sakamoto.net/

●山形県

きもの 美翔
TEL/0238(24)2189
住所/米沢市相生町2-66
HP/https://beshow.net/

●福島県

美ふく 郡山支店
TEL/024(933)8839
住所/郡山市八山田2丁目29番地
HP/http://k-mifuku.com/

関東

●茨城県

きものヨドナワ
TEL/0297(23)5291
住所/常総市水海道宝町3387
素敵にこだわる貴女が好きです。KIMONO21 舞ん
TEL/029(858)3321
住所/つくば市二の宮2-17-6
HP/https://kimono21.jp/
佐沼屋呉服店
TEL/0297(62)0043
住所/龍ケ崎市砂町5143
HP/https://sanumaya.com/
きもの舘 志お屋
TEL/0294(37)0408
住所/日立市千石町1-11-18
HP/https://www.e-shioya.com/

●栃木県

きものお手入れ・販売 みやざき
TEL/0282(22)5255
住所/栃木市薗部町2-4-3

●群馬県

あなたの街のきもの専門店 橋本絞店
TEL/0276(45)4725
住所/太田市内ケ島町1435
HP/https://hashimotoshibori.com/

●埼玉県

中仙道蕨宿 近江屋呉服店
TEL/048(431)2336
住所/蕨市北町2-9-29
HP/https://www.kimono-ohmiya.jp/

●千葉県

伝統のきもの 石毛呉服店
TEL/0479(22)1137
住所/銚子市飯沼町1-25
HP/http://14ge.com/

●神奈川県

うつくしきもの松屋
TEL/046(873)1000
住所/逗子市逗子1-6-1
HP/https://matsuya.gr.jp/
熊澤屋
TEL/0463(81)0235
住所/秦野市寿町1-3
HP/http://kumazawaya.jp/
★5-9きもの取扱い店

東京

美しいきもの ひつじや呉服店
TEL/03(3731)3554
住所/大田区西蒲田7-65-5
HP/https://www.hitsujiya-gofuku.com/
★5-9きもの取扱い店
花想容
TEL/03(6240)0089
住所/文京区本郷1丁目25-5 見学ビル8階
HP/https://kasoyo.com/
★5-9きもの取扱い店
新宿 津田家
TEL/03(3352)3489
住所/新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト4F
HP/https://www.tsudaya-shinjuku.co.jp/
三勝⑭
TEL/03(3661)8859
住所/中央区日本橋人形町3-4-7
HP/http://www.sankatsu-zome.com/
着物あおし
TEL/03(6447)4260
住所/目黒区下目黒1-7-11
HP/https://kimonoaoshi.com/
きもの処 梅田屋
TEL/03(3919)7473
住所/北区豊島7-1-11
HP/http://umedaya.ptu.jp/
着付けサロン 牡丹
TEL/090(4709)0741
HP/http://www.botandekimono.com
坂本呉服店
TEL/042(649)3748
住所/八王子市横山町10-14 網代園北側1階東店舗
HP/https://www.sakamoto-gofukuten.com/
★5-9きもの取扱い店

中部

●山梨県

きものあさ川
TEL/0552(35)6318
住所/甲府市青沼3-8-24
HP/https://asakawa-k.com/

●静岡県

おしゃれ処 布屋
TEL/0544(27)2580
住所/富士宮市西町10-17
HP/http://www.nunoya029.com/
正直屋
TEL/0550(82)0529
住所/御殿場市二枚橋2
HP/http://shoujikiya-kimono.com/

●愛知県

あづまや きものひろば
TEL/0563(57)4091
住所/西尾市吾妻町277-2
HP/https://kimono-hiroba.jp/
★5-9きもの取扱い店
くすや呉服店
TEL/0564(22)0236
住所/岡崎市両町1-10
HP/http://www.kusuya.jp/
和の美 あつみ
TEL/0561(97)0018
住所/瀬戸市栄町14番地
HP/https://www.kimono-atsumi.jp/

●新潟県

和gen
TEL/025(222)5678
住所/新潟市中央区古町通7番町934-4
HP/https://niigata-wagen.com/
きものほんだん本店
TEL/0256(72)2214
住所/新潟市西蒲区巻甲4052(ハッピータウン内)
HP/https://hondan.co.jp/

関西

●京都府

仕立の店 藤工房
TEL/075(212)0732
住所/京都市中京区六角通室町東入
HP/http://fujikobo.com/
★5-9きもの取扱い店

●兵庫県

だるま屋呉服店
TEL/0791(52)2115
住所/赤穂郡上郡町上郡795
HP/http://darumaya-gofukuten.com/

●和歌山県

きものぎゃらりぃ和(やはらぎ)
TEL/073(433)3567
住所/和歌山市七番丁26-1 ダイワロイネットホテル和歌山2F
HP/https://www.kg-yawaragi.com/
★5-9きもの取扱い店

中国・九州

●広島県

着物サロン あかねや
TEL/0120(29)0701
住所/広島市佐伯区五日市中央5-1-1
HP/https://www.akaneyasan.jp/

●山口県

着物遊日 ねこやなぎ
TEL/083(989)2892
住所/山口市嘉川1290番地
HP/https://kinomo-nekoyanagi.jimdosite.com/

●鳥取県

絹の舘 さーびす
TEL/0857(22)8315
住所/鳥取市戎町422
HP/https://kinunoyakata-sabisu.co.jp/

●島根県

えんや呉服店
TEL/0852(21)4881
住所/松江市竪町86-1
HP/https://matsue-kimono.com/

●福岡県

毛利呉服店
TEL/092(511)6152
住所/福岡市南区向野2-11-1
HP/https://www.mourigofukuten.co.jp/
★5-9きもの取扱い店

●佐賀県

京都 絹乃屋
TEL/0952(31)7411
住所/佐賀市卸本町5-11
HP/http://kinunoya.area9.jp/
★5-9きもの取扱い店

●宮崎県

いちはら呉服店
TEL/0983(43)0243
住所/西都市小野崎1-90
HP/http://www.kimono-ichihara.co.jp/

ネットショップ

おべべほほほ
HP/https://www.rakuten.co.jp/obebe/

月刊アレコレをビジネス活用してみませんか?

月刊アレコレは、カジュアル着物に特化した他にはない月刊誌です。

呉服店や着付け講師などの企業様で、お客様との会話のきっかけや話題作りにご活用いただいております。

あまり大きくはないきものビジネスでは、自社オリジナルの情報発信まで手が回らないのではないでしょうか?

月刊アレコレを導入すると、毎月の話題作りが楽になると、ご好評いただいております。

ご興味があれば、お気軽にフォームからお知らせください。個別にご案内させていただきます。

■着物ビジネスでのご活用例

たかはしきもの工房/高橋和江さま

カジュアルきものをリアルに楽しんでいる人には、グッとくる内容なので、お客様のプレゼントにもぴったり、と思い、プライベートで愛読するばかりでなく、ビジネスでのプレゼントアイテムの一つとして利用しています。
広告がなく、デザインや内容のクオリティも高い『月刊アレコレ』は企業として安心して使えるだけでなく、きものファンを拡大する一助にもなっています。

ひつじや呉服店/上田雅行さま

お客様とのコミュケーションと催事案内のために、毎月自社でチラシ様のものを作って送っていましたが、手間がかかるのとクオリティを保つのが難しく、そこを『月刊アレコレ』置き換えました。
『月刊アレコレ』と催事の案内を同封することできちんと見ていただけて、かつ、自社の企画に集中できるようになりとても助かっています。