月刊アレコレ

最新号76号『月刊アレコレ』出ました。

 
今号の『月刊アレコレ』は縞を取り上げた秋コーデ。

そしてずっとご要望があった「和ードローブ」、「きものブログ」に代わって復活しました。
新しい「和ードローブ」は読者のコーディネイトを一式お借りして、紹介。
そして編集部で同じきものや帯を使ってアレンジコーディネイトをするという企画です。
同じきものを着回す参考になると思います。
皆さんもご自慢の季節のコーディネイトを誌面で紹介しませんか。
スタイリストがもう一つの着回しを提案しれくれます。


【「着る人委員会」のイベント開催】
そして、そして、「着る人委員会」の速報も掲載しております。

また皆さんの声に応えて 12/4(日)に日本橋コレド室町で特別イベントを開催いたします。アンケート速報と(参加費1500円:希望者多数の場合は抽選)詳細はこちらで

昨年から『月刊アレコレ』が主宰してこちらのブログやTwitterでも告知・報告している、
催事に頼らない、お店に足を運んでもらうための、つまり「着る人」ときちんと向き合う呉服屋さんを目指す、若い後継者のための勉強会「アレコレ自学自習塾」と、「自学実践塾」を開催しています。

その中で、着る人の声を反映させたもの作りをしてみようという企画があり、「作る人・売る人・着る人」が一体になった商品開発がまさにスタートするタイミングで、
「着る人委員会」のアンケート結果に「意見を反映させた商品や小物が形になればいい」という回答が多数ありました。

このプロジェクトで、「着る人委員会」のメンバーの声を取り入れることで、皆さんの要望に応え、かつ「着る人委員会」の活動の一環としたいと思って思います!
着る人の代表としてチーム∞アレコレが開発会議に参加して、声を届けます。
さらに12/4は、皆さんの意見も聞く機会として捉えていますので、ぜひ会場のアンケートにもご協力ください。

ワクワクな12月がやってきます!

カテゴリー

タグ一覧