月刊アレコレ

『月刊アレコレ』Vol.65、出ました!

65arecole月刊アレコレVol.65、発行です!
今回は前号から続けての帯特集で、後編・半幅帯。
なんと、一挙6種類の帯結びを掲載。完全、保存版です。
監修はキモノ*スイーツの堀口初音先生。アレコレ式帯結びを、要所要所でプロの目でチェックしてもらいました。
最近の半幅帯の進化は著しい。フワフワのチュール生地の大人用兵児帯まで登場しています。
それを否定するわけではありませんが、アレコレは「普通」で「飽きのこない」、そしてがっつり減価償却できる(笑)、使いまわしの利く帯がいいなあと、思います。
65実をいうと、みやざ、半幅帯はあまり使わない派でした。きらいな訳じゃなく、自分がしゅっと見えない……というか、体が貧弱に見えるので名古屋帯が多いということなのですが。
同じ理由で固いきものの方が、体に厚みが出て、着姿がちょっとマシになるなあと。
もちろん、茶道のお稽古しているので柔らかいきものも着ますが、要はせっかく着るならオンナっぷりが落ちちゃ損じゃん的な、お上品とは言えない発想ですw
が、今回、初音先生監修のもと、たくさんの帯結びを見ていたら、同じ結び方でも、帯の種類で全っ然、印象が違うので、ちょっと目からウロコでした。
染めか織りか、生地の厚み、或いは半幅か六寸か、大きめに結ぶか、高めに結ぶか等々、はぁ~、なるほど違うものだなあ~と。
特にサムライ結びって、張りのある帯で大き目に結ぶと、ちょっと色っぽい。
写真/Junko Yokoyama
街コレの皆さんの帯結び見ていても、そう感じませんか?
印象が全然違います。
まずは、月刊アレコレの帯結びを参考に、「自分にぴったりの」矢の字やカルタ結び結び、サムライ結び、作ってください。
あ、参考にするアレコレはこちらから

カテゴリー

タグ一覧