月刊アレコレ

きもの大好き=和ードローブ 月刊アレコレ復刊!

いちごミルク皆さん、もうお申込みいただきましたか!?
月刊アレコレ、みやざとともに復刊です(笑)。
アレコレは「袂に知恵と工夫」をスローガンに、普段着物を中心に、自分の生活にあった等身大の着物生活を提案してきました。
特別なときだけの着物ではなく、特別じゃないときも、今日の、週末の服をワードローブの中から選ぶように、ワンアイテムとしてシュッと着て欲しい。
だから復刊号からは「きもの大好き=和ードローブ」が合言葉です。
画像は特集号で紹介する「きくちいまオリジナル小千谷縮夏縞・いちごミルク」!
濃いピンクの襦袢が白い小千谷縮に映ってまさにいちごミルクの女子ゴコロ!
「練乳かけて食べたいっ」(笑)。
確かにデニム1本とカットソー1枚に比べたら十分手間がかかります。針をもってチクチク半衿もつけなきゃならない、帯結びもちょっと時間がかかったりする。
でも好きなものを着たい人にとって、それがナニさ(笑)なのです。
   着物に誘われた女子ゴコロは止められない、ワケです(笑)
クラッシュジーンズやダメージジーンズなんて、針どころか、カッター、紙やすりまで用意する。挙句に準備する中に「時間・根気」まで入っていたりする(爆)。でも好きならいいじゃんって思います。
月刊アレコレは平成の着物ゴコロ、女子ゴコロを、きちんと読みきれる可愛いサイズで毎月お届けします。
例えれば、高たんぱく低カロリー安価な優秀食材。
月いちのこってり豪華なフルコースじゃなくて、1日の元気を考えて食べる朝食・・・って何で食べ物ばかりに例えるかってハナシですが、
じゃあ別なところで(まだあるかって言わないでね(笑))ミス日本じゃないけど、ミス日本橋みたいな。
気立てが良くて笑顔が可愛い、リアルに街中で見る飛びぬけ可愛いコ。それがアレコレです(笑)。
復刊第1号は「夏だからこそ!きもの始め」。麻と木綿着物を2号続けてご紹介します。
きくちいまさんの「きものの引きだし」、ぺたこさんの新連載「ぺたこスクラップ帳」、そしてスタイリスト鳴海彩詠さんの渋可愛いコーデ、地味可愛いコーデ、垢抜けコーデにはクラクラです。
定期購読お申し込みはこちらからポチッとどうぞ。

カテゴリー

タグ一覧