月刊アレコレ

月刊アレコレのご挨拶

2005年に創刊してから毎月、発行し続けてきた月刊アレコレは
大変残念ですが、Vol.58をもって休刊することとなりました。
アレコレは購読料を先払いいただいていますので、残りの購読期間分は現金と切手で清算させていただきました。
もし、お手元に届いていない等、この件に関するお問い合わせはこちらのHPのメールからお願いします。
A5版24ページのコンパクトなサイズの冊子ではありますが、
スローガンに掲げている「袂に知恵と工夫」を信条に、
「きものを着たい人が、着る人になれる」、そんな広い意味での「マイサイズの着物生活」を提案してきました。
確かに、着物は安いものではありません。でも価格だけで向き合う着物ではなく、和という暮らしや、着物を介在して継承されてきた日本の伝統、歳時記に目を向けて楽しめる着物もあると考えてきました。
創刊以来5年、58号を重ねてこられたのは、そんなアレコレの考え方に共感し、ともに着物を愛する方たちの応援があったからだと思っています。
価格も1部300円を据え置いてガンバってきました。
しかし、ほんとうにゴメンナサイ。編集のチカラと、アレコレを浸透させる営業力が足りなかったのだと思います。
購読者の伸び悩みと法人契約の減少が重なり、いまの部数ではどうしても継続できませんでした。
現在も、購読申し込みはクローズしているのに問合せメールでのお申し込みや購読希望をいただきます。胸が痛い・・・。ゴメンナサイ、皆さん。
ご購読いただいた皆さま、そして創刊以来ずっとアレコレの顔として連載を続けてくださったきくちいまさんはじめ、ぺたこさん、取材にご協力いただいた皆さま、アレコレの主旨をご理解いただいて法人契約をしてくださっていた呉服専門店さま、制作にご協力いただいた皆さま、力が及ばずほんとうに申し訳ありません。
長い間、ありがとうございました。

カテゴリー

タグ一覧