コーディネート

月刊アレコレ9月の着物―4 (10月になったけど)

9月の10月に入っていますが、先月の着物をちょっと紹介。
同じ着物をすでに9月の着物で紹介していますが。
着物・半衿は同じで、帯・帯揚・帯締を変えたコーデです。
前回のほうは池田重子さんテイストのクラシックな品があります
(って、自分でゆーか?(笑))ま、論評として読んでください(笑)。
池田さんテイストは、9月前半の、夏のかけらを楽しむコーデ。
こちらは、9月の後半。ちょっと姐御な(笑)市松コーデ。
濃い地色の着物に白っぽい帯。市松であわせたのが遊び心。
9月の着物5帯揚に黒を持ってきたことで姐御、
いえ、オネイサンになりました。
帯留は真鍮の葡萄ブローチ。
で、後姿。
・・・あ、折り線がお太鼓を図々しく横切ってる!
ボディとみやざの体格が違うのでご勘弁を。
でも、時々いますね。折り線が横切ってる方。
意外と目立つものですねー。
そういう時は帯をしまうときの折り位置を変えましょう。
同系色コーデはそう失敗はありませんが、
ちょっと「無難地味」に陥りやすいので、ご注意あそばせ。
アタシ、か。

カテゴリー

タグ一覧