コーディネート

袖幅の合わない着物、どーする? こーする。

袖幅みやざの本日の着物は、絽の絞り。
紫がかった臙脂。紫陽花色です。色目が濃いので帯はすっきり白地。
またアンティークの倦怠感(お疲れ感)が出ないよう、帯のチカラを借りました。
帯は麻。桔梗が描かれた染め帯にとんぼの帯留です。
ちょっと初秋の香り。
ところで、さ。
袖幅が襦袢と合わない。振りから襦袢が覗く。
こういうときは、みやざのサル知恵・・・じゃなく!ワル知恵。あまり変わらんか(爆)。
両面テープで端っこを留めるチカラ技。
裄があわなくてチョロリ襦袢も袖口で留めちゃいます。
名付けて、「両面テープの瞬発力技」。でも脱いだらすぐとらなきゃダメよ。ノリが残っちゃうことがあるからネ。
皆様のお役に立つみやざワル(サル)知恵講座でございました。

カテゴリー

タグ一覧