コーディネート

ある日みやざは着物とヘアで考えた・・・。

最近、揺れるお年頃のみやざえもん編集長。
先日、来年の新しい連載企画についての記事をアップしたとき、
ゆんさんからのコメントで着物の「ヘアスタイル」についても、取り上げて欲しい…というのがありました。
そうなんです。はっきり言って、「本日の着物」の「出来・不出来」(笑)は、
コーディネイトと同じくらいへアスタイルに左右されるのであります。
ショートとか、短めボブとか、髪をまったくいじる必要がない人以外ですが。
で、なんでこの画像かというと、この日はいまどきの若いコで言うところの、
あまり髪を「盛らなかった」んです。
元が直毛で1本1本が太い、典型的日本人髪のみやざ。
盛る、つまり上げる、アップにするというのは毛流れに逆らうので、
まあ、いつも後れ毛が出てくる出てくるわ…なのです。
だからみやざの写真、髪の毛、つんつんなんです(何気に言い訳(笑))。
流れにあまり逆らわない高さで髪をまとめると、
楽は楽なのですが…ほら、画像の出番です。
ちょっと貧弱でしょ? いつものお蝶夫人並にゴージャスな(爆)印象のみやざ夫人に比べると。(笑うとこじゃないッスから)
やはり短いか、キチンと上げるか、なんですよねー。
ある年代になったらやっぱ中途半端な長さの髪型はNG。
本来その人が持っている年代の美しさが葬り去られてしまいます。
切るなら切る、盛るなら盛る…なんですが…、ハァ~。
ただ、「切る」も短けりゃあいいってもんじゃないし。
おしゃれなショートじゃなきゃ、野暮ったいし…。
ハァ~。逡巡する乙女心(笑)。
切ったほうが楽と思いつつ、みやざの髪質、
50年後の座敷童みたいになってもなー。
とりかえしがつかんじゃないの(笑)。
上げるのも、着付けするより超面倒だしなー。
揺れるお年頃なワケです。で、最近、ウィッグでもかぶるか…と。
ハァ~。

カテゴリー

タグ一覧