コーディネート

「池田」の端切れで、半衿。

本日、お茶のお稽古、忘れてて、すっ飛んでいきましたサ、
チャリンコで。
着物は会津木綿の黒無地。アンティークの染め名古屋に、最近ハズせないターコイズブルーの帯揚です。
あ、後ろの床の間はもう片付けたあとなので、デカい花器が飾ってありますが。(お稽古ではつる首で茶花を活けます)
相変わらず木綿着物と正絹襦袢ともにマイサイズなのに、
素材の相性で正絹襦袢がチョロリになっちゃう…。硬い木綿に比べて正絹は落ち感があるのでスルッと出ちゃうみたいです。
最近は手持ちの襦袢で着るなら、普段きものの木綿のほうを逆に少し裄を長く仕立てなきゃダメかなーって思っています。
んでもって、見て見て見て~♪ください。
下のブログで紹介した、池田重子さんのお店でGETした端切れ。
さっそく半衿に使ってみました。カワユス。(←自分で言う?(笑))
黒によく合うと思いません?(←黒以外でも絶対使うし(笑))
…てなコトを羅列してると、みやざ編集長って、お仕事ちゃんとしてんの?って、思うヒト、いるよね、絶対。
ハイッ、お仕事は――ちゃーんと、してませんっって!(爆)

カテゴリー

タグ一覧