月刊アレコレ

蒲田のひつじやさんへ。

更新が滞る月末、
理由は、ハイ、言わずとしれた……締め切りよお~~~(号泣)。
…と、ここでグチッもしようがないスけど。
さて、昨日、撮影の商品をお借りするために、蒲田のひつじや呉服店へ。
ほんと、お宝が山ほどあるお店でございます。
なにしろ店主が道楽と言ってもいいほど(って、言ったら怒られる(笑))、
きもの好きで、自分が惚れ込んで買い付けた商品は売りたくなくなるという、困った性癖のHN・maymaymanという店主の店でございます。
さて、画像はその店主の奥様・Mrs.maymayです。
ブログ、お初デビューです。
亡くなったお父様の紬。丈が足りない分を帯に隠れる箇所で別布で接いで丈を出してきていらっしゃいました。
ひつじや奥さん麻の葉の襦袢はお母様のものを仕立て直して着ていらして、こちらも足りない分は違う生地を使っております。
袂からチラと見えるでしょ? 赤の麻の葉襦袢。渋い色の紬によく効くんですわあ~、コレが。
さすがに、この道30年の呉服屋女将さんです。
「お顔をだして」いただいてデビューしていただこうと思ったのですが(笑)、
「だ~め、だめだめ」ということで、お顔が見たい方は現地までお出かけ下さい(笑)。

カテゴリー

タグ一覧