月刊アレコレ

月刊アレコレVol.33は「若々しい格子」の秋木綿。

2007格子秋木綿ちょっと遅くなりましたが、25日のうちにギリギリ、トップページも更新いたしました(笑)。
今号の「木綿ものがたり」は格子をテーマにした「秋木綿」です。
縞や格子、無地って定番で、着まわしやすい柄です。
縞はちょっと粋、無地は都会的、それぞれに特徴やイメージがありますが、
格子ってよりカジュアルな印象の柄です。
で、洋服でもそうですが、チェック、つまり「格子」って、若々しく活動的な印象があります。
時代劇でも町娘って、格子です。
町娘を目指すわけではありませんが(笑)、そんな格子の持つ印象に改めて焦点をあて、大人が若々しく着る秋木綿を取り上げてみました。
最近、「大人可愛い」はアチコチで聞きますが、可愛いとはちょっとニュアンスが違う若々しい着物姿。
ちょっと新鮮なテーマだと思います。トライッ!(笑)
因みにアレコレ的な若々しさって、アニマル柄を上から下まで着るオバサマが、実はと~っても老けて見えるという(笑)変な若作りを指してはいません。
30代なら30代で、40代なら40代でいいのです。
そこに生き生きとした、輝きみたいなものかなあ、カッコ良さみたいなものかなあ、そんな若々しさを指しています。
さて、姿勢、歩き方もチェック、チェック(笑)。

カテゴリー

タグ一覧