きもの小物

しなる錫の箸置で、そのまま帯留。

コレは何か――帯締に通しているから帯留なのですが、
実はコレも箸置き。錫でできていて、かなり自由にしなやかに曲がる、というか、しなるのです。
帯留用金具がなくても大丈夫。幅広でも大丈夫のスグレモノ。
上のほうが箸置きで使う場合ですね(使ったことはないけど)。
2日前の当ブログの小千谷縮の写真で使っています。
7月の扇屋さんの染み抜き講座でご一緒したsakaeさんとnaoさん(夏着物のお尻がピリッといって、もんじゃ屋で縫っていただいた、みやざの救いの神様です(笑))として講座終了後に立ち寄ったお店で見つけました。
5客入り。3人で買って分けました。
みやざは3こ。1コはそのまま夏用として使い、1コは秋冬用にペイントを施し、残る1コはきくちいまさんに差しあげようかなと。
いまさん、切迫流産で入院、大事をとる身で心配ですが、
次にお目にかかったときにお渡ししようと思ってますのん。

カテゴリー

タグ一覧