取材

きものびと、好二郎さんのインタビュー。

本日、三遊亭好二郎さんの取材でした。
先だっては高座の前に撮影だけを済ませ、インタビューは後日ということで、西日暮里駅前で待ち合わせ。
いや~、これがねー、オモシロイ!
好二郎さんも、噺家の着物の話も、そして奥さん!も。
さすが噺家さんの世界、奥さんも負けてないですねー。
同じ大学の先輩・後輩というご夫婦。
28歳妻子持ちにして噺家に弟子入りという夫の選択を受け入れただけあって、
奥さんの個性もなかなかのものと推察しました(笑)。
反物を師匠にもらっても仕立て代にも悩む駆け出しの頃。
それじゃあと、見様見真似でいきなりご主人の着物を縫っちゃう奥さん!
一豊の妻ですか? いえ、好二郎さんの妻なんですがね(笑)。
いまじゃ、袷もすべて奥さんが仕立てるというんですからねー。
次のきものびとに、お願いしたい…と、喉まで出掛かりました。(笑)
次回「きもののびと十人十彩(じゅうにんといろ)」も、乞うご期待です!
ところで、本日の好二郎さん、小千谷縮じゃないですか。
それに高座用の着物を、まあ、風呂敷で本包みにして――。
さすがですねー。粋ですねー。
でね、これを見て、みやざも妙にムクムクと、
対抗意識…じゃなくて(笑)、同族意識が、鎌首を…じゃなくて(笑)
頭をもたげてきたじゃないですか。
ではでは、イェ~イ、次で紹介しまーす(笑)。
何をって? 着せ替え(笑)バッグ。

カテゴリー

タグ一覧