コーディネート

梅雨時の着物と足元。

ここ何日か、梅雨らしい雨催い。
さすがに得意の自転車コギコギはお休み、地下鉄の乗客となる今週です。
清澄白川という、結構新しい駅です。
ここのホームは着物の文様が壁に描かれているのです。
麻の葉、燕、手毬等々。和のホームです。
雨の日でも、ちょっとおめかし系着物でなければ雨ゴートは着ません。暑いしねー。
ちょっと位の雨なら木綿着物と木綿半幅帯でおっけ~。
今日はながもち屋で1000円だったポリの紗献上。
(自分でかがった帯らしいのですが、かいきり線の処理がちょっと…ということで、お安くなっていました)
今週はポリ帯デビューで2本目です。
足元は…とーっても見にくいのですが、
ベージュの無地足袋です。
夏場はすっきり白足袋をあわせることも多いのですが、
ベージュは白の眩しさを軽減、木綿の素材感によく合います。
特にお天気が悪いときは、足元が気が楽です。
そして、最近重宝しているのが、雨下駄ならぬ、草履下駄ならぬ、下駄草履。
右近形をした雨用草履で、これがとーってもお安いのに、履きいいのです。
履物は基本的に値段と機能性、美しさが比例するけれど、
これは自転車のときもミュール感覚や夏サンダル感覚で
気軽に履けるスグレモノです。蒲田のひつじ屋さんで2000円?3000円?だったかな?忘れるくらいのお値段です(笑)。
来週、用事があっておじゃまするので、もう1足、調達してこようと思っています。
白い鼻緒って、なかったかな…?

カテゴリー

タグ一覧