月刊アレコレ

月刊アレコレ「みそひともじ」

月刊アレコレの連載に「みそひともじ」があります。
2年目になる今年からは、酒井あつ子女史が身近な周囲の人々をテーマに、自作の短歌を詠んでのエッセイです。
彼女が取り上げる見ず知らずの人々が、まるで昔から知っている人々のような気持ちになってしまう、“至近距離”で読んでしまうそんな温かいエッセイです。
優しさに溢れる彼女ですが、ジョークも大好き、意外に口も悪かったりするのですが、
ソレを相手に気づかせない特技を持っています(笑)。
まあ、天然ではなく人徳、と言うことにしておきましょう(笑)。
そろそろ30号がお手元へ届く時期ですが、
28号で車椅子で過ごすようになってからの父上のことを、
29号ではその父上が趣味の狩猟で、心より信頼するパートナーだった
狩猟犬ドンのことを書いています。
昨日がその父上の7回忌の命日だったとのこと。
「みそひともじ」28号、29号の続きともいえる、
昨日の彼女のブログです。父上に合掌。

カテゴリー

タグ一覧