きもの小物

お茶のお稽古とコーリンベルトの関係。

本日、お茶のお稽古へ行きました。みやざは裏です。
4月までは炉。今月から風炉です。
画像はお薄の平点前。このあとみやざはお濃茶をいたしましたが、
ところで、コーリンベルトとお茶の関係は――。
お稽古に行くときは雨でなければ、着物で自転車コギコギ。
着物の上からプリーツの一見サロン風ワンピースを着て裾を押さえますが、
最近のもうひとつの助っ人が、コレ。
以前、チラと触れたことがありますが、着物の上前の膝下辺りを留めて、もう片方は後ろのお端折りで留めます。
その上からプリーツなので大丈夫、見えません。
これでさらに裾のメクレを防ぎます……、本日もこれでコギコギです。
というところでの、お茶とコーリンベルトの関係…というほどでは、ないか。
そういえばこの前、取材した悉皆屋・扇屋さんについてのブログで、ヘアゴムで作った、たすきゴム(勝手に命名してます)を取り上げましたが、
お茶の先生が「コーリンベルトで袂を留めると便利よ」。
大先生のところへ伺ってのご自身のお稽古のとき水屋で使っているらしい。
んー、必要は発明の母…じゃなくて流用の母、です。(笑)

カテゴリー

タグ一覧