日記・つぶやき

子育ては「priceless」。

会社組織の中では、結果やキャリアが何らかの形で反映される。
昇給とか、昇進とか、賞賛とか。
でも、子育てをしている専業主婦は“結果”が見えにくい――。
これまでにも度々あった議論や見解です。
あるブログで、そのあたりが原因でご主人とケンカをし、
主婦である自分自身に落ち込みを感じていると語っていました。
家事育児を労働として金額に換算したら、かなりな金額になるという情報もあるのにと――。
でも子育てって、“無給”なんじゃなく
price-less”(非常に貴重でお金に換えられない)だから、
金額に換算しようがないのだと、思いませんか。
自分の子供に値段をつけることはできないゾ、と。
  アナタは時給1400円で育ったのよ。 
  いや、オレは680円でしょ、とか(爆)。
若いお母さん、ガンバレー。
“着物”も、子供を育ててくれる一面、ありますから。

カテゴリー

タグ一覧