きもの

右だけ襦袢が出る謎。

最近ずっと思ってることがあります。
それは裄。
マイサイズのきものにマイサイズの襦袢を着ているのに、なぜかいつも「右」だけ襦袢がチョロリ。――なぜ!?
写真はたまたま左右の袖が偏っていますが、きちんと肩を合わせたつもりでも、右が出ちゃう…。
特に顕著なのが、木綿の着物を着たとき。
今の時季はまだ襦袢は正絹を着るときが多いので、素材との相性で、ケンカしちゃうのかなとも思ったりするのだけれど、
それとも“着方”の問題だろうかとも、思ったり。
んーーー、謎。
こんなことって、ありませんか?
正絹同士のときは大丈夫なんだけど…。

カテゴリー

タグ一覧