未分類

ワッフル織りの半衿で、保多織り。

昨日紹介した“大きいワッフル”を半衿に、保多織りを着てみました。
写真で見てみると、下の写真の格子の紬の方によく合ってるかな。
カジュアルで、キュートな色柄の着物で、木綿、紬など織りの着物と相性が良さそうです。
あとねー、横着して前の半衿をはずさないで重ねてつけちゃったので、
ぼってりしすぎです。反省(のポーズだけ…)
帯は縮緬小紋柄、川越の“イーハトーブ”で購入したリサイクル。飛び絞りの帯揚。帯締は“花詩歌”の細い丸ぐけ、トンボ玉の帯留が通るくらいです。

カテゴリー

タグ一覧