月刊アレコレ

鬼のようにきものの撮影、8時間。

Pict5439 昨日の準備を経て、今日は朝も早よから、鬼撮影。
20点以上の、映画・テレビなどに使われる“衣裳”を13カット。
カメラマンはニューヨークから今夏、帰国したばかりのミキさん。十代の頃、ジャズを歌っていたという女性です。鬼やさしい(笑)みやざとの初仕事。果たして2回目を彼女はうけてくれるか――(爆)。
ひたすらアイロンをかけ続けたクボタさんもお疲れ様でした~。
でも昔のきものって、本当にうっとりするくらい素敵ー。欲しー。
「アタシはまずコレね。で、次がコレとコレ」・・・・って、気分はほとんど「いまリサイクルショップ」。
本間さん「1枚くらいならいいよ」とかゆってくれないかしらん。そしたらみやざ、迷うことなく3枚はすぐ挙げられます!(ないって)

カテゴリー

タグ一覧