月刊アレコレ

年末の雄叫び・・・・ひぇぇぇ~~!!

本当に、本当に1週間・・・・以上になります(泣)、ブログから遠い世界へ旅発って・・・・。
みやざは、“12月”、別名“ムッチャ多忙なる師走”という国の、“締め切り”なる州は、“半狂乱の森”へ迷い込んでおりました。

この森から脱出、生還すべく、前向きに真摯に仕事に向き合って・・・・・るつもりなんだけど――。
前回は『
DETH NOTE』(12巻)に、今回は『のだめカンタービレ』(16巻)に現実逃避している編集者は、やっぱり、アタシ、みやざです(涙)。
でも、お仕事もしてますから~。時系列を逆行すれば――、
Pict5045

■12/8(金) 「月刊アレコレ・きものびと」のコーナーの取材。
川越唐桟でおなじみの川越へ、地元のミニコミ誌『小江戸ものがたり』を発行している藤井美登利さんを訪ねて参りました~。川越唐桟を着ての登場です。
取材場所は「田中屋美術館」という、川越の文化財指定を受けているレトロな建物で。24号、お楽しみに。
Pict5025 ■12/7(木)浅草のアサヒスクエアーにて、最新号「きものびと」の彫刻家・吉野美奈子さんのアートイベントと彫刻の展覧会へ。彫刻のテーマは「抱擁」。蕾のようなフォルムの抽象作品が素敵です!
オープニングの日、当イベントのために来日しているヴァイオリニスト・アニアさんの特別演奏は、この作品からイメージして作曲したオリジナル。
Pict5006 ■同じ日の午前中、アーティストの石原さんを訪ね、次号から新しくなる『月刊アレコレ』の表2(表紙をめくってすぐの裏ページ)に使う“書”を依頼、打ち合わせ。
何十年来のお付き合いですが、今回は久しぶり。貧乏編集部の暴力的に安いフィーにも(笑)、「いーよ、いーよ」「久しぶりだからウレシイね」と、快くご了承。ありがとうございます~。
Pict4982 ■12/7(水)先日、このブログでもお伝えした、松竹衣装へ出かけ、衣装担当30年のベテラン・本間さんを取材。
現在、来年2月に放映予定の上戸彩主演の「李香蘭」の衣装を担当。上海ロケや振袖を準備するときのエピソードをいろいろ伺いました~。
こちらも24号から連載スタート。因みに写真のバックは「衣装」。会社のコートかけではありません(笑)。
Pict4951 ■12/5(火)表参道ヒルズにて行われた「きもの夜会」へ。
来月のアレコレ・キモノトークに展示する木綿の交渉へ。写真は福岡の会社「awai」の木綿担当・木下さん(右)。自らも木綿を着て勤務する、木綿大好き人間。
それまでの久留米絣とまったくイメージが違う木綿を扱っています。
ところで、男のきもの、来年は「来ます」よ!

■12/4(月)「きものの基」の着付け編がまもなく終了。次は「寸法と仕立て」の“基”で参ります。ということで、和裁の先生であり、きもの研究家でもある祐安夏恵先生を訪ねて、取材。これも、なるほど~の、目からウロコのお話を伺ってまいりました。

カテゴリー

タグ一覧