取材

新年の「きものびと」は、料亭の若女将。

Pict4692 今日は『月刊アレコレ』オリジナルの、きくちいまさんの「きものイラストカレンダー」の最終校正が出て下版となりました。
遅れ遅れになってしまって、ゴメンナサイ~です。でも、いまさんからもOKのお電話をいただき、印刷にGO!GO!です。
ミドリカワさん(お世話になっている印刷屋さんです)、急いでね~。
それが午前中。午後はVol.23号の「きものびと」の取材をお願している「濱田家」という、超有名、高級料亭のロケハン。(←撮影の下見で、撮影ポイントなどをチェックします)
ここの若女将が新年号の「きものびと」でございます。

普段は、ずぇ~ったい!足を踏み入れることができないお座敷をいくつか見せてもらって、チェック、チェック。フンフン・・・・。ここが昼1人¥15000~で、夜は¥25000~で席料サービス料別かー・・・・・。途中からチェックの意味がちょっと違ってるかも(笑)。
先週、明治座へ三田佳子さんの「最愛のひと」という舞台を観に行ったけど、ここの女将がモデルの物語なんだよね。(先々代の女将)
仕事柄、きものや着付けの工夫があるんじゃないかと、密かに楽しみにしています。

カテゴリー

タグ一覧