日記・つぶやき

きもので撮影会があるらしい!

人のつながりって、おもしろい。
作家志望で、東京国立博物館の年間パスポートを持つほどの美術好きでもあるネット上の友人がいます。最近、新人賞に応募する作品を締め切り間際にようやく300ページ書き上げたという、本格派。ジャンルは中国の歴史小説。
その方のつながりで、ニューヨーク在住の日本人彫刻家・吉野美奈子さんを知った。すごい賞を獲っている方で、偶然帰国して開催するワークショップが、そのとき近かった。で、申し込んでみた。
その前にブログで何回かやりとりをしていたが、美奈子さんは思った通りの方で、先月、『月刊アレコレ』の「きものびと十人十彩」のコーナーに登場していただくまでに、“つながって”しまった。
そのときの初めてのワークショップ、30人ほどの中できものだった方が、みやざえもんともう1人。越智香保利さん。埼玉で呉服屋の2代目をしていますと、ご挨拶をいただいたそのとき、――記憶にあった
これもまた偶然、その会に参加する1週間程度前、私は彼女のサイトを見ていたのであった!やっぱり、その方だった。
Pict3632_3 ← で、9月、越智さんが主催のきものイベントへのお誘いがあって参加した。

ふと、思うこのつながり。偶然のようでもあるが、実は自分自身が引き寄せている、あるいは自分が近づいていっている、そんな気がする。

あ、“ネット”がこのハナシの核ではありません、念のため(笑)。そりゃあ、やっぱり“人”と“心”つながりでしょ。
その越智さんが12月3日に再び、きものでの国際交流会と親睦会をかねた「きもの撮影会」を行うという。まだ若いのに、パワフルなきものびとです。みやざえもんは今回は予定があわないので参加できないけれど、お近くの方は、いかがですか。

カテゴリー

タグ一覧