取材

ホリプロで美波の取材。


本日、夏日の取材の装い。絽紬に麻の名古屋、大久保さんの下駄はもちろんはずせない。
今日は美波が「自分の成人式に着る振袖をデザインする」という企画での、そのデザインの最終打ち合わせに組み込まれた取材である。これまでの打ち合わせにも同席している。彼女は、実際のところ、明らかに ”モノを創る”側の人間である。モデル、タレント、俳優を通り一遍に持ち上げる言葉とは全く異なる次元の、クリエィティヴな規範を自分の中に持っているコだ。
そして美波は、モデルとして体験したきものにハマり、生まれて初めて1人で着るきもの、そのステージを旅先のニューヨークに選んだというツワモノである。彼女は次の日ニューヨークへ旅立ったのだ。美波は次号の月刊アレコレ連載{きもの気分}のモデルとしても登場。

カテゴリー

タグ一覧