未分類

越中睦くん、撮影。


今日は、月刊アレコレで連載中の越中睦クンの「Life is Beautioful」の撮影。
イメージとして緑の芝生豊かな、広がりのある視界。
芝生に睦クンが座っているシーンがまずイメージにあって、「芝生で撮りたい」となった。

都内、それも彼のテリトリーにこだわって撮影場所を探し、設定しているのが現在。
果たして恵比寿、渋谷界隈であるだろうか――。イメージ通りの芝生が・・・。
あった。あったじゃないか。イメージ通りの、勾配がある手入れの行き届いた美しい芝生である。しかも、よくあるお飾りの「立ち入り禁止」では、ない。

でも、失敗・・・・といえるかどうかが微妙だが、みやざえもん的には彼のコスチュームが、ある意味NGだった。
微妙というそのわけは、基本は彼の私生活に触れた部分を抽出しているので、ありのままの彼を取材しているし、今回のコスチュームも彼らしいもので、なんら問題がないけれど――。
ディレクションする立場としてはひとつの「絵」がすでに頭の中にできているので、そういう意味では、違ったということなのだが。
果たして計算していつもの彼と違う服装を求めることは、是か非か。
「違和感」という、ある種のノイズが越中睦であることは確かなのだが・・・・。

カテゴリー

タグ一覧