きもの小物

ワンダフォ~な帯留の正体はコレだ!

Pict2434Pict2438
■わんだふぉ~な帯留、その名は「箸きせ」原稿と熾烈な格闘を繰り広げておりましたが、ようやくみやざえもんが襲いかかるそれらを退治するというかたちで戦いは無事終息し、寝不足という軽傷も癒されて、ブログに帰って参りました。(単にナマケて締切りに追われていただけだろうというコメントは受け付けません箸置の一種ではありますが、正しく言うと箸置が箸きせの一種ともいえるかも。元々の起源は古代に「耳土器」と言って、耳の形をした土器をお膳の中央に置き、そこに箸を乗せたそうです。神様に供物をするときに添えた箸が直に台に触れないように、高台がついた箸置もあり、古代箸置というそうですで、その古代箸置のDNAを受けーの、現在の箸置の役割も持たせーので、この箸きせができたようですワ。
Pict2444箸専門店で購入。

で、多分ここからが皆さんが知りたいところだと思うのですが、みやざえもんは銀座の箸専門店・夏野で買いました。ここはそう広くはない店内ですが、なにそろ扱っているモノが箸と箸置、米粒みたいな小さいもの(言いすぎやろ)ですから、死にそうなくらい揃ってます(笑) おしゃれな店で、箸のことをよく知っているご主人がおります。左上にある黒とさび朱の大きいほうは会津塗り。(¥630) 手前はよう、わかりまへんが、木製でラッカみたいなテカリがあります。(¥400

Pict2448_3
でもこちらは、数がなく店の隅っこの隅っこから、みやざえもんが奇跡的に見つけ出したものです。多分、お店の人に聞いても出てこないかも(笑)。
Pict2469_2

■子ども食器専門・小夏
夏野はオリジナルの商品ももたくさん。とても楽しいお店ですが、同じビルの6階に「小夏」も、覗くと楽しい。みやざえもんはきくちいまさんの出産お祝いをここで購入しました。大人が行っても楽しい、可愛いものがたくさんあります。

カテゴリー

タグ一覧