きもの小物

ワンダフォ~な帯留、めっけ!

Pict2416_1 Pict2413_2
先週は、歌舞伎、シャンソンのライブ、オールディズのライブハウス、デザインフェスタと出かけまくりで、原稿がはかどらず危機的状況に陥っておりました。・・・・・おりましたって、まだ過去形ではなく、現在進行中なのですがー(泣)。一応、お仕事つながりとかいうのもありなので・・・とか言い訳めいたことも付け加えておきます(笑)。
なのに、昨日はまたまたお茶のお稽古へスタコラサッサ。茶道では「白半衿、白足袋、帯留なし」がお約束ですが、お稽古はきものを着る楽しみもあるので、先生に許しを得て結構遊んでいます。足袋だけは白にしますが。
きものは連休に川越で購入した音符♪柄の単衣(ちょっと着丈が短いですが)。縫さんのガチャック肌襦袢+うそつき。帯は縮緬名古屋。ずっとアザミだと思っていた帯の柄は、紅花だったかも。でも紅花って、キク科のアザミ類ベニハナ属で、似てるんですよね。
そして帯留。みやざお得意のオリジナル帯留なのですが、これが本日のNEWSな帯留! なのです。 世紀の大発見かもしれないという、超スグレモノなのです!(イヤ大袈裟な) オリジナルっていいましたが、何も手は入れていません。(どっかのマジックみたい・笑)
「すみませーん、○○くださーい。」「はいよー、¥630ね」――それをみやざえもんが手にした瞬間―― 帯留に!なるのだ~~~!(喜) やっぱ、ほとんどマギー四郎のマジック(爆)。
Pict2418_1 写真で、真ん中にあいた孔というか、窓から帯締が見えてますよね。フフフ、これがヒントなのですが、これは何かというと――、後日、このブログで公開いたします(笑)。もったいぶってるワケではないのですが、購入したお店に正式名称等、ちょっと問合せをしているところなのです。データ(というほどのモンか?)が明らかになったら、アップします。サンゴの化石標本帯留より、ある意味ワンダフォ~です。

カテゴリー

タグ一覧