日記・つぶやき

大バカヤローーーーーー!!!

今日は1日、朝から外。いま遅目の夕食を取りながら、今朝の朝刊に目を通していて・・・、怒りというか、そんなものを通り越した虚無感といってもいい、言葉に代えがたい感情が眼の奥から溢れ出る。
最近は珍しくもない(ということさえ、ムカムカする)、幼児虐待死の大きくもない記事。25歳・無職の父親と28歳の母親が3歳の子を2人で折檻して死なせたという・・・。モップで殴る?足蹴り?浴槽に水を張って正座?この寒さに?で、2時間放置?
!!!!いい加減にしろーーーー!!
そんな奴らは子どもを持つなーーーー!!!
あまりに、あまりに多すぎないですか、こんなの。本当に、本当に、いやになってしまうけど、結局周囲の大人にできることは、コトが起きてから、泣いたり、ワイドショーでコメントしたりすることだけ。子どもを虐待死させた時点で、その親は即刻、無期懲役にしてもいいと思いませんか?! 裁判で5年や7年なんて、甘すぎる!と思いませんか。
ひとつの命を亡き者にしているんですよ。しかも、一番頼るべき自分の親に手をかけられて。大人同志の事件は、状況がわからない中では何とも言えないことも、そりゃあ、あるでしょ。でも、無力と言っていい子ども自身に、殺されなければならない理由や、原因はありえないんだから。
あーーー、気持ちが落ち込むなー、この類の事件は・・・・。

カテゴリー

タグ一覧