コーディネート

ほーっほっほっほ「素敵なモデルさん登場」

さて、昨日の続きです。「かごや」さんのHPより先に店長さんのブログに登場。タイトルをよ~く見てね、読んでね。何て書いてあるかな~。いつもは世を忍ぶ仮の姿。庭園の静寂と美しさが似合うみやざえもん。これが真の姿なんだなー。ほーっほっほっほ。(マダム笑いも高らかに)
で、その日のきものですが、「かごバッグ」に似合うよう紬を選んでみました。麻の葉の半衿に藍染の紬、でも野暮ったく全体が沈まないよう、また絵的にも映えるよう渋可愛い織名古屋をあわせました。この名古屋はちょっといい半幅を名古屋に作り直したものでつけ帯になっています。エンジの三分紐に自作の帯留でキュッとシメて。コートは紬。20年以上前に「池田」でいたく気に入って購入したのですが、裏地などが傷んでいたので、洗い張りに出して裏も替えて仕立て直したものです。一番着ているコートです。元は十分とってる。(笑)
PICT0833 ところでこの紬を作るときに袖裏に紅絹をあわせました。その頃、紅絹って使う分での購入ができずに丸々一反購入しました。今でも残ってるんだけど、先日あるきものサイトの掲示板を見ていたら「紅絹を探しているけどない」という書き込みを読みました。いまって、紅絹、ないんですか。

カテゴリー

タグ一覧