取材

本日、出張。名古屋編

PICT0246 大垣で和福屋さんを後にして、今度は取材で名古屋名鉄ホールで上演されている「喜和」の楽屋におじゃま虫。一応お仕事、ってゆーか、すごくお仕事です。「大人のハローワーク」の取材で、カメラマンの天野さんと、出演中の森宮隆(もりみやりゅう)さんを訪ねました。舞台の役柄通り、自然体の本質そのものに魅力が大の、若手俳優です。書生の袴姿が、いや、似合うんだな~。
写真は撮影を終えたあとの天野氏と森宮さんのツーショット。ブログに載っけちゃいますと、声をかけてハイ、チーズ。三田佳子の長男なんて肩書きが、彼の向こうからは全く見えない。七光りのかけらも光らない。この(七光りの)光らなさが、彼の最大の魅力でもありましたね。「お金がないから」と最近家賃の安い部屋に引っ越した隆クン。オレ自身で勝負の森宮さんは舞台後、共演の田中健さんや音無美紀子さんらと食事に出かけたのでありました。

カテゴリー

タグ一覧