バックナンバー

現在地はトップ>バックナンバー>Vol.22詳細>越中睦・取材帖43です。

越中睦・取材帖 43

越中 睦

この取材のとき、本誌でも書いてあるのですが、睦は田村正和さんの「古畑任三郎」を“披露”してくれました。皆さん、おなじみの、あの前かがみになって額に手を当て、上目遣いで鼻にかかった声で台詞をつぶやく古畑任三郎。そう、アレを睦はカフェで物真似をしてくれたのです。もちろん、10点、10点、10点! です(爆)。でも真面目に評価してもいい出来で、そっくりでしたよ。んーーーん、聞かせたい、見せたい~!

まあ、そんなお茶目な面もある睦ですが、性格的には“真面目”過ぎるほど真面目な睦。それが彼の熱さにもつながっているわけですが、それでいて本誌でも語っている“思想的に持っている孤独感”が常に内在しているという一面もあります。その睦が年をとってから「なりたい」と思っている将来的な人物像は、どんな感じでしょうか。

(1)鋭さを感じさせる人
(2)少年の心を持つ人
(3)天真爛漫な人
(4)穏やかな人

???

最新の「月刊アレコレ」を読むには...購読申込みページへ

<< 越中睦・取材帖 42越中睦・取材帖 44 >>