バックナンバー

現在地はトップ>バックナンバー>Vol.9詳細>越中睦・取材帖17です。

越中睦・取材帖 17

越中 睦

きもの好き、睦好きの皆さん、こんにちは。今日も月刊アレコレのウェブサイトへようこそ! 今回の撮影は、知っている人も多いかもしれませんが、青山劇場での撮影でした。睦はその週末のライブのリハーサルの合間をぬって、現地に現れました。ここで11月に睦が出演するミュージカル「リトルショップ・オブ・ホラーズ」の公演が行われます。舞台稽古も、いよいよ開始。本番に向けて、我々もテンション上げて行きますよー! 皆さま、ノリ遅れのないようご注意ください。また、無理なご乗車は自己のモットー、大いに許されますのでご遠慮なさいませんようお願い申し上げます。(笑) そして、今回「睦の一点」は……です。……じゃわからない? そりゃ、そうです。お約束通り、次回のアクセスで確認しなければなりません。(笑)

さて、本誌でのLife is Beautiful は『幸せは自分の価値観の中にある』。ここで睦は言います。「幸せってお金の有る無しじゃない」「自分の価値観や視点で見つけるもの」だと。ブランド物を買えない自分を不幸だと思うのは、寂しいよね、とも。それは、彼がバンド時代に体験し、実感したことから学んだ睦の真理でもあります。睦は少なからず家が裕福でなかったという話をしますが、そのときは「ソレガ、ドーシタ」という突き抜けた明るさがあります。“1円玉、5円玉を袋につめて~”ですよ。きっと皆さん、このサイトでいままで知らなかった初めての睦と遭遇していることと思います。ウレシイ?(笑) というわけで、もひとつ初めての睦との遭遇です。睦が幸せを感じるときって、次のどーれだ? 本当の遭遇は次回。(笑)

(1)ポットのお湯がなくなりそうになって水をたすとき。
(2)食べ終わった食器をすべて洗い終わったとき。
(3)朝方に詩や曲ができたとき。
(4)朝、ベッドで思い切り伸びをしたとき。

???

最新の「月刊アレコレ」を読むには...購読申込みページへ

<< 越中睦・取材帖 16越中睦・取材帖 18 >>